カテゴリー別アーカイブ: 物件・引越しに関する知識

引越し侍を利用するとメリットになる2点

テレビやラジオで引越し侍という引越業者のCMが流れているので気になってしまう人も少なくないでしょう。

引越業者は他にもたくさんありますが、とりあえず引越しをする時に引越し侍に利用してみようと考えてしまう人も最近では出てきているようです。

そこで実際に引越し侍を利用をするとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

 

・ネット上で予約やをする事が出来る

引越業者に引越しを依頼する時は電話をかける方法が一般的ですが、引越し侍を利用をするとホームページで必要項目を入力して対応可能な業者が見つかったらそのまま予約をする事が出来ます。

それで予約をした日に引越作業をしてもらう事が出来るのですごく便利です。最近では電話をかけるのが面倒に感じている人も多いので手間をかけないで引越しを済ませたいと考えている人は引越し侍を利用するとメリットになります。

 

・引越業者の見積もりを比較する事が出来る

最近では不動産、車などを購入する時に一括査定サイトを利用する人が増えてきていますが、引越し侍を利用すると一括査定サイトと同じように引越業者の見積もりを比較する事が出来ます。

引越業者によって費用が異なる事も多いので出来るだけ安く済ませたいと考えている人は引越業者の見積もりを比較する事が出来るとメリットになります。

また引越業者の見積もりを比較する事で相場価格も分かるようになります。

 

引越し侍を利用をするとこのようなメリットがあるので自分に適していると感じたら引越しをする時に利用してみるといいでしょう。

引越しは安心できる実績が一番!

私も引越しをするとき、業者さん選びはかなり悩みました。

 

私の場合は、アイミツをとって、まず料金で比較したのですが、料金がほぼ同じで迷っていらっしゃるとのことでしたら、「サカイ引越しセンター」をオススメします!
まずは営業担当の方がしっかりしているということ、そして引越し当日も迅速だけではなく、丁寧でした。

 

引越し作業員の方が、しっかり指導を受けていらっしゃるのは、素人の私でもすぐにわかりましたし、アルバイトではなくすべて社員で作業してくださるというのは、安心できるポイントだと思います。

 

アイミツ時にもっと安い業者さんはあったのですが、作業内容の説明を聞いていますと、やはり料金だけではないな…と、考えを改めました。
あと、決め手となったポイントは、営業の方と作業員の方がちゃんと連携しているということです。
ここも大切なポイントになってくると思います。

 

何かを確認する、お願いする、というときは、営業の方へ電話をすることがほとんどですが、営業の方に連絡していたのに、作業員の方に伝わっていなかった…では、後悔の元になってしまいます。

そのようなことからも、見積もり時の営業の方の印象というのも、選択する大きなポイントになってくると感じました。

 

私が住んでいる地域はベッドタウンで、新興住宅地です。

 

主に若い世代の方がどんどん引越してきている地域なのですが、引越してきているトラックのほとんどが、パンダのマークの「サカイ引越しセンター」です。

 

実際に利用した友人も、スタッフ教育がしっかりなされていると感じたから決めた!と言っていました。

 

大切な思い入れのある家具を丁寧に運んでもらえるという安心感と信頼は、気持ちの上でもとても大切ですよね。
参考になることができましたら、幸いです。

引越しこれだけは忘れないように~

引っ越し前は、忙しいですね。体調を崩さないように気を付けましょう。
引っ越しを良いチャンスととらえて、持っていくもの、処分してよいものを判断しましょう。

 

要らないかなぁ~と、思ったものは、モノによりますが、ご近所で使ってもらえる方がいらっしゃったら、使ってもらいましょう。
今までお世話になってありがとうの記念にもなりますし、たとえわずかでも引っ越し荷物が減りますし、「一石二鳥」です。

 

余り日程が迫ってからでは、ばたばたしますので、ご近所には早めに引っ越しすることを伝えましょう。
何かお手伝いすることはないですか?の、お声もかかるかもしれません。

 

ご近所の存在は重要です。引っ越した先でも、ご近所にご挨拶に行きましょう。
特に引っ越し先では、そこで暮らしていくわけですから、良い印象を持ってもらうことは大事です。

 

面倒だなぁ~しんどいなぁ~と、思いますが、「遠くの親戚より、近くの他人」と言います。
何かあったときには、手助けしてもらう事があるかもしれませんから、ご挨拶は欠かさないことが大事です。

 

ご近所情報(スーパー・学校・お買い得な店等)を、教えてもらいましょう。主婦の口コミはあてにできます。
引っ越した先でも、体調注意!どうしても疲れが重なり、睡眠不足になっていますので、引っ越し荷物の片づけ・整理は無理をしないように・・

 

少しづつ片づけていけばよいのですから~
引っ越し荷物は、「引っ越してすぐに必要なもの箱」を作っておき、これだけ開ければすぐに生活できるものを、入れておきます。
まずはそれを開けて、あとは必要に応じて、片づけていきましょう。

 

まずは何社かに見積もりをとる所から始めてください

 

私は結婚2年目に子供が0歳7か月の時に新居を建て隣県へ引っ越しました。

家を建てたこともありお金がなかった為、3社の引っ越し業者に見積もりをしてもらい1番お値打ちなところを選びました。

 

荷造りから荷解きまですべてやってくれるプランもありましたが、引っ越し料金の節約の為荷造りと荷解きは自分でやる方法にしました。

 

また、エレベーター無しのマンション3階に住んでいて赤ちゃんもいたことから、自分たちでトラックを借りてという事は全く考えませんでした。

見積もりに来てくれた女の方が引っ越す際のコツも教えてくれます。

 

引っ越し業者は事前に服をハンガーのままかけられる大きな段ボールや食器を割れないように布がクッション代わりになっていてサッと入れて取り出せる箱や布団袋、靴入れが簡単にできる大きな段ボール等を引っ越し荷物の量を見て貸してくれます。

 

それらの便利なダンボールのおかげで思っていたよりも楽に荷造りと荷解きが出来ました。

タンスの中の服はそのまま運んでくれるのでその点も便利でした。

 

当日は新居の間取り図をもとにどの家具をどの部屋のどの場所に置くのかきめ細かく聞かれます。

事前にどこに何を置くのかしっかり決めておいた方が良いです。

 

荷造りしたダンボールもきちんと部屋の番号を書いておけばきちんとその場所に運んでくれる為、とても便利でした。

 

とても大きな食器棚やクイーンベッド、とても重いドラム式洗濯乾燥機もさすがプロという感じで3階のマンションから狭い階段を通ってテキパキと運んでくれました。

うちは全部の荷物が階段から通ったので大丈夫でしたが、階段を通らない場合バルコニーからクレーンで吊るして降ろす方法もあるそうです。

 

大変だと思っていた引っ越しですが引っ越しのプロに頼ったことで思っていたよりも簡単に終わりました。

引っ越しは断捨離とDIYスタイルで安く済ます

引っ越し料金は、何といっても運ばなくてはいけない荷物の量を減らすことです。良い機会なので、断捨離することをお勧めします。
引っ越しにお金がかかるからと言って、古いソファやたんす、ベッドなどを新調せずに新居に運ぶ方がいますが、それよりは思い切って処分しましょう。

 

人件費が一番高いです。

価値の低いものに人件費をかけて運ぶよりは、少し費用は掛かりますが廃棄し、新たに買うものは厳選することです。

 

冷蔵庫なども古ければ処分し、新しく購入したほうが良い場合も多いです。
引っ越し先にもよりますが、それほど遠くない場合は友達や知人にトラックを持っている人がいれば、借りて自分たちでどんどん運んでしまいましょう。

 

私は何度も引っ越していますが、ほとんどこの方法で低コストの引っ越しが可能になっています。
時間のある時にどんどん運んで、本当に運べないものに限り引っ越し業者に頼むことです。

 

引っ越し業者は大手は高いです。時期にもよりますが、誰も知らなそうな業者の閑散期ならかなり安いです。
又、必ず数社見積もりをとり、それをぶつけて値段交渉はわすれてはいけません。

 

人件費が一番高いので、人数が必要になるものは運ばせないよう工夫することで、驚くほど安く引っ越しが可能になります。
トラックを持っている人がいなくても農家なら必ず軽トラはもっていますし、無ければバンでもよいのでとにかく自分たちで運ぶことです。

日時が決まったら引越し予約は早めに

春と秋は引っ越しが増える季節で、引っ越しを考えている人もたくさんいると思いますが、引っ越し費用って結構かかりますので、びっくりする人も多いと思います。

 

しかし引っ越し費用を安くする方法はいくつかありますので、知っておくと便利です。

まずは引っ越しする時期を繁忙期からずらすという方法です。繁忙期と閑散期では費用が大幅に違いますので、少しでも時期をずらすのがおススメです。

 

そのほかには平日に利用するということです。休日はどうしても料金が上がる傾向があります。

またスケジュールが決まったら早めに予約をしてしまうということです。

予約が遅くなればなるほど料金が上がっていきます。

 

そして荷物は出来るだけ少なくするというのもおススメです。

トラックの大きさによって引っ越し費用は大きく変わります。2トントラックと4トントラックでは運賃が倍くらい変わってきますが、4人家族なら4トントラックが一般的です。

 

冷蔵庫や家具など自分たちでは運べない荷物は引っ越し業者に運んでもらって、衣類など段ボールに詰めて自分で運べるような荷物は自分たちで運ぶというような人も最近は増えてきています。

 

また引っ越しするときには何人か作業員が来てくれますが、作業員をできるだけ少なくして、料金を節約するという方法もあります。

荷物はすべて段ボールに詰めておいて、後は運んでもらうだけという状態にしておくと、少しは節約できます。

必要に合わせた多彩なプランが魅力的なダック引越センター

引越しをする際にどうしても悩んでしまうのが引越し業者選びです。

どこの会社の一緒だと思えるのですが、実は大きく違います。

 

今日は数ある引越し業者の中でも最近注目を集めているダック引越センターの魅力について記したいと思います。

 

ダック引越センターの最大の魅力はなんと言っても多彩なプランです。

一口に引越料金といっても、他の業者と単純に比較することはできません。

 

それで、重要なのは自分の引越に合った最適なプランを選ぶことです。

その点において、ダック引越センターは非常に多彩なプランを用意しているので、自分の必要に合ったプランを選択することができます。

 

例えば、もし家族で引越をしたいのであれば、ファミリープランというものがあります。

荷造りや荷解きは自分で行うことになっていますが、プランを選択することによって荷造りも業者にお願いすることができます。

 

さらに、引越先が近くにある場合におすすめなのは家具だけプランです。

場合によっては小さな荷物は自分で運べるけど、大きな荷物(冷蔵庫や洗濯機など)だけは運んで欲しいということがあります。

 

この家具だけプランの場合には大きな荷物だけを運搬します。

その分、引越料金を安く抑えることができるのが魅力のプランです。

 

さらにうれしいのはアフターコールというサービスです。

引越後にアフターケアの一環として電話連絡をし、不都合が無かったかを確認します。

 

このようにダック引越センターは非常に多彩なプランを用意していますので、まずはサイトでチェックしていることをお勧めします。

細かい料金体系と信頼性のある赤帽のメリットと特徴

赤帽は誕生してから40年以上経っているので、信頼性に関しては非常に良く安心して引越しを頼む事が出来るようになっています。

接客や内容の良さなども評価されている為に、決めきれない時に頼むと良さを体感する事が出来ます。

 

赤帽の特徴としては細かい運賃がある為に、自分にとってよりベストな料金体系になります。

引越しは重量や持って行く場所というのは人によって違うのですが、そういったものも時間単位や重量単位などで計算してくるので非常に良いものとなっています。

 

そんな赤帽は単身などあまり荷物を持っていかない人に便利で、ちょっとずつ持っていったりしたり、大掛かりに引越し業者を呼ぶよりもお得になる事も多いのです。

 

単身の場合に一人で引越しを行わなければいけないのですが、業者に頼んでも引越し前の所で作業をして、全てを積み込んだら引越し先まで自分で行かなければいけなく、ちょっと大変になってしまうのです。
それを赤帽であれば引越しをする車に同乗させてもらえる事もある為に、移動などに掛かる面倒さも排除してくれるので引越しがスムーズにいきます。
更に近場に引っ越すのであれば安く引越しをする事が出来るので、メリットを感じる事が出来ます。

 

このように赤帽は他の引越し業者にないような料金体系や近場の引越しや単身引越しによってのメリットなどもあるので、引越しをより効率良くしたい場合には条件によって頼んでみると良いでしょう。

ヤマト引越しサービスは印象が良いのがポイント

元々引っ越しの仕事もやっていたヤマトさんですから、評判のようなモノもかなり良いですね。

配達された人は多いかと思いますが、対応とかも細かくやってくれますし、何よりも人柄がちゃんとしている人が多いので安心感が違います。

 

キッチリとスムーズにやってくれても話から一つで嫌な気持ちになったりもしますから。

ヤマトさんでの引っ越しの他と違うと思える部分は、荷物を段階的に運んで貰える事です。

 

今まで引っ越しをした中では一度に全部運ぶモノしか経験した事がありませんが、ヤマトさんだと宅配のサービスを使って分けれるんですよね。
分けると引っ越し先の荷解きを一気にやらなくても済むので、重宝する人も居るでしょう。

 

面倒だから一編にやりたい人もいるので合う人合わない人はいるでしょうが。加えて前の家に届くような荷物も登録しておくとちゃんと新居に送ってくれるので、連絡不備なんかのケースも対応してくれます。

 

宅配の印象がかなり強い通り、一般的に言う引っ越しサービスとは違った形のサービスが目につくのが特徴です。
家族での引っ越しの方がメリットが多くなっているので、条件が合えばお勧めしたいぐらいですね。

 

料金は他と比べて激安、なんて事はないですが、失敗したくない引っ越しの場合の安心感は段違いに思えます。
期待し過ぎてガッカリ、なんてケースも考えられますが、ちょっと毛色の違う業者さんなので調べて見ると面白いですよ。

 

不満に思う所はあれど、流石に引っ越しできなかったと言う話は聞きません。

日通の引越しは安全性が高くて迅速です

引越しを行う時には少しでもコストを下げて行いたいという方が多いですし、同じようなサービスならば安い方が良いですし、安くてサービスが充実している事が理想と言えます。

最近ではインターネットのサイトを使って、一括見積もりサイトで複数の引越し社の値段を比較検討出来るサービスがありますから、そうしたサイトを使ってサービス内容やコスト比較を行うと良いです。

 

そこで、値段だけでは見えてこない要素もあり、格安業者よりも若干値段はかかりますが、大手業者のサービスの充実も考慮した方が良い場合もあります。

日通は国内を代表する運送業者であり、荷物を運ぶ事にかけてはプロの集団ですから、安全性に関しては抜群です。

 

日通は他社にはない独自開発した梱包素材を使って安全かつ迅速に引越しを行えますし、格安業者の場合は安全性に不安がある場合が多いですから、接触に弱い機材や家具等が引越し荷物に含まれている時は、日通に依頼するのも1つです。

家族で引越しする時には様々な荷物がありますし、色々な形状のものがありますが、日通の梱包素材はあらゆる荷物に対応出来ますし、大手業者で経営が長い分信頼も実績も高いです。

 

安全性や信用を考慮した場合には日通は優れた引越社でもありますし、荷物整理や運搬、荷解きまで任せるサービスもあり、引越の時や引越後の荷解き等も含めて労力をかけずに行うには適している業者と言えます。

安心して任せることのできるアリさんマークの引越社

引越し作業を行う場合、たいていの人は引越し業者に依頼することになります。

荷物が少ない状況であっても、専門の業者を利用する方が効率的に作業を進めることができますし、運搬中に破損してしまうリスクからも開放されるので、引越し業者に依頼するのは基本と言えます。

 

さまざまな引越し業者があるため、どの業者に依頼すればよいか迷ってしまうことが多いですが、安心感のある業者としてはアリさんマークの引越社が注目されています。

 

アリさんマークの引越社は、地域密着型の仕事をするように心がけているのが特徴です。

単身でも家族でも、気軽に利用することができます。

 

予算や荷物の量などに応じて、適切なプランを選択することが大切です。

夫婦2人だけで引越しをしたいという場合にも、アリさんマークの引越社は適しています。

 

アリさんマークの引越社では、下着類や貴重品類の梱包に関しては利用者が行うことになっていますが、大型の家具や電化製品に関しては標準の作業として梱包・設置を行っています。

手間のかかる作業が軽減されるので、利用者にとって便利です。

 

また、引越し作業が完了した後に、とっておきサービスと呼ばれる10分間オプションを設けているのが特徴です。

ちょっとした清掃作業、荷物の荷解き、配置の変更など、必要な作業のお手伝いをしています。

 

アリさんマークの引越社は、複数の基本プランを用意しています。どこまでの作業が必要なのかは、利用する人によって異なっています。

必要な作業だけを依頼することができるので、利用しやすくなっているのです。