カテゴリー別アーカイブ: 杉並区

井の頭線の富士見が丘駅がおすすめです。

私は杉並区、京王井の頭線の「富士見が丘」をおすすめします。

 

井の頭線は、朝夕のラッシュで有名ですが、富士見が丘は車庫があるので、朝から座って電車に乗ることができます。
また夕方も、明大前や永福町を過ぎれば車内が空くので座ることができる上、車庫があるので、終電の時間も遅めです。

富士見が丘は、吉祥寺にも近く、電車で5分程度で到着します。

 

吉祥寺は、住みたい街ランキングでも上位にランクインするほど人気の場所で、多くの施設があり遊ぶのにも困りません。

また、ジブリの森や井の頭公園など近くに散策できるスポットも多いです。
お花見やピクニックを楽しんだり、デートをするのにもいいです。

 

渋谷にも15分程度で到着するので、都心へのアクセスも良いと思います。
他にも下北沢など面白いスポットに電車一本で行けるのも魅力的です。

 

さらに、富士見が丘には商店街があり、買い物などに便利です。
夜道も商店街沿いに歩けば女性一人でも怖くありません。

 

ときどき夏祭りなどのイベントをしているのも楽しいです。

そして富士見が丘は家賃も安いのが魅力です。

 

都内では1Kでも家賃10万円ほどが普通ですが、富士見が丘では同じ条件でも家賃5万円程度の物件が多くあります。
広くて綺麗で快適な部屋に、安い家賃で住むこともできます。

 

快適さと利便性と安全性、そして家賃の価格からしても、井の頭線の富士見が丘駅は、とてもちょうどいい場所だと思います。

東京で一人暮らしのしやすい街は杉並区の高円寺

東京での一人暮らしがしやすい街ということになれば、住む人がなにを最優先にするかということが重要となります。

 

会社や学校からの近い方がよいのか、買い物をしやすいとか食堂がたくさんあるなどの生活インフラが整っているような場所がいいのかなど人によって優先する事項は違うものです。

 

住みやすさということが安く生活できるということなのか、便利に生活できるということなのかということです。
もちろん交通の便が良いとか生活インフラが整っているような場所は家賃相場などが高いことが多いのでそれとのバランスをも考えなければなりません。

 

ある程度のバランスのとれば場所を探すことが必要です。

 

それなら、「杉並区の高円寺」周辺がお勧めできます。

 

都会の真ん中というわけではありませんが、東京都内であり、新宿などには乗り換えなしで行けるという交通の便の良さはあります。

 

そしてもともと学生や単身者の人気の高い場所であるので、家賃相場や物価なども手頃でその点でも住みやすい場所と言えます。

 

ただし家賃相場は東京都内では手頃と言えますが、駅などからの距離や広さや設備などで家賃は大きく変わってきますので、家賃として考えているような予算のある場合にはある程度の譲歩は必要となるかもしれません。

 

ただし同じように周辺で人気のある吉祥寺や下北沢よりもリーズナブルな家賃相場になっているということには間違いありません。

女性が東京で1人暮らしをするのに人気のエリア杉並区・阿佐ヶ谷

東京で一人暮らしをする女性は多いですよね。
しかし、やはり家賃の値段は抑えたいという方がほとんどではないでしょうか。

 

そこで家賃が5万程度で住めるおすすめの地域をご紹介します。

まず、女性で一人暮らしをするなら重視したい点があるかと思います。

 

まずは安全面についてですが、仕事で夜遅くの帰りでも治安が良い地域が良いでしょう。
そして買物への便利さは女性にとってもたいせつだと思います。

 

男性ならばコンビニ弁当などで済ませ、自炊をしないという方がほとんどですが、女性の場合はきちんと自炊している方が多いので近くにスーパーや商店街が近くにあると便利ですよね。

 

そんな条件を満たしているのが「杉並区・阿佐ヶ谷」です。

 

阿佐ヶ谷は家賃も比較的安値で一人暮らしをする女性には人気のエリアとなっています。
高円寺の隣で静かめな街で惣菜店なども多数あり女性好みのエリアをいえるでしょう。

 

そして丸の内線の南阿佐ヶ谷駅までズラっと並ぶアーケード商店街もありスーパーに負けず劣らずの安売りが有名で1人暮らし物件も多く便利な環境にありながら家賃も安いという事で人気を集めています。

 

駅近くにはツタヤや東急、西友があります。近くには病院もありとても便利です。

雰囲気も自然を感じる事もできるエリアなので女性に人気のポイントになっています。

 

このように阿佐ヶ谷は東京で1人暮らしをする女性には住みやすい環境になっています。
ぜひ、参考になされてはいかがでしょうか。