カテゴリー別アーカイブ: 一人暮らしでおすすめの街

岐阜県で住みやすい地域3選

岐阜県は中部地方に位置している内陸にある県なので緑が多くて自然を感じる事が出来る地域です。

東京や大阪など主要都市とは異なる部分も多いですが、最近では岐阜県に住んでみたいと言っている人も増えてきています。そこで岐阜県で住みやすい地域を挙げていく事にしましょう。

・岐阜市

岐阜市は岐阜県の中南部に位置していて県庁所在地にもなっています。中心部は岐阜駅周辺でデパートなどが立ち並んでいるので買い物をする時にすごく便利です。

また岐阜駅には東海道本線や高山本線が乗り入れているので名古屋方面への交通アクセスもすごく良いです。岐阜県の中心部なのに家賃も安めに設定されているので住むのにオススメです。

・大垣市

大垣市は岐阜県の西部に位置していて岐阜県で第二の都市と言われています。

中心部は大垣市周辺で岐阜駅ほど栄えてはいませんが、東海道本線が乗り入れているので名古屋方面への交通アクセスはすごく良いです。

また大型ショッピングモールなどがあるので買い物をするのにすごく便利です。家賃も岐阜市より安めに設定されているので住むのにオススメです。

・瑞穂市

瑞穂市は岐阜県の南西部に位置していて岐阜市と大垣市に挟まれている地域です。

大垣市と同じように大型ショッピングモールがある他にドンキホーテなど日用雑貨を購入する事が出来る店舗も充実しています。

また緑豊かな地域なので空気が綺麗で気持ち良く生活を送る事が出来ます。家賃も岐阜市より安めに設定されているので住むのにオススメです。

長野県に住むのにオススメの地域3選

長野県は本州の内陸部に位置していて信州と呼ばれている県です。

大規模な山岳地があるので冬の寒い時期は気温が低くなる事が多いです。また冬季オリンピックも開催された事があるので日本だけではなく世界的にも有名です。そこで長野県に住むのにオススメの地域を挙げていく事にしましょう。

・長野市

長野市は長野県の北部にある中心都市で県庁所在地にもなっています。県内最大規模のターミナル駅の長野駅があるので栄えている地域も多いです。

長野駅には新幹線、在来線などたくさんの路線が乗り入れているので東京など周辺都市への交通アクセスも良いです。県内では家賃が少し割高になってしまいますが、利便性が良いので住むのにオススメの地域です。

・松本市

松本市は長野県の中信地方にある地域で長野市に次ぐ第二の都市になっています。中心部は松本駅で周辺にはデパートや商業施設が充実しています。

日用品を揃えるのにも便利で長野県の中でも生活しやすい地域です。家賃も長野市に比べると低く設定されているので住むのにオススメの地域です。

・佐久市

佐久市は長野県の東信地方にある地域で鉄道や道路が整備されているのが特徴です。外出する時に電車や車を利用するのにすごく便利なので佐久市に住む事を考える人も多いです。

また温泉施設も充実しているので体に疲労が溜まった時にすぐ温泉に入る事が出来るメリットがあります。家賃も長野市や松本市に比べると低く設定されているので住むのにオススメの地域です。

新潟県新潟市西区は住みやすい街です

新潟県新潟市は、2015年の北陸・甲信越地方の中で、あの観光地でも有名な軽井沢を抑えて、日本人が住みたい街ランキングの第3位に輝いたこともあるので、住みやすい街であることは確実だと言えます。なかでも、新潟県新潟市の西区がお勧めです。

 

新潟市西区の平均家賃相場は、新潟県全体の平均家賃相場が6、3万円程度なのに対し、1Rから4LDKの広さの物件の家賃相場を見ても安めの価格になっており、1Rで3、7万、1Kや1DKで3、5万、1LDKや2DKで4、9万、2LDKや3DKで5、9万、3LDKや4DKで7、7万、4LDK以上で7、9万円程度になっています。

 

新潟大学前や寺尾や青山が人気です。特に新潟大学前駅は、学生が多いこともあり、格安居酒屋等の飲食店やコンビニが多くあり、スーパーやドラッグストアもあるので、生活品の購入に困ることもないし、通勤・通学における交通網の発達もしているし、アパート等の物件も探しやすいので、治安の面を考えても住みやすいはずです。

 

新潟市は緑や水田が多いので、畑で趣味で野菜を作って家庭菜園をして育てたい人や農家をしたい人にもお勧めできるし、農家レストランも存在します。夏には多くの海水浴客でにぎわう海水浴場もあるし、山も近くにあるので、山の幸や海の幸の食材も豊富に手に入ることは嬉しいです。個人病院から大きな病院もあるので医療面でも安心だし、幼稚園・保育園・小・中・高・大と学校もあるので、単身者だけではなく高齢者から子育て世代まで住みやすい街です。

仙台市青葉区は一人暮らしでも快適に過ごしやすいおすすめエリア

宮城県の県庁所在地である仙台市は、5つの区から成ります。なかでも、東北新幹線の停車駅でもある仙台駅を擁する青葉区は、商業施設や医療機関といった便利な施設が揃っていて、初めて暮らす人でも快適に過ごせるのが特長です。

 

公共交通機関では、JRや地下鉄のほか、バス路線も充実していて、仙台市内のみならず、近隣各所へスムーズにアクセスできる環境が整っています。

 

お買い物スポットとしては、仙台三越やさくら野百貨店仙台店といった百貨店、仙台パルコや仙台ロフトといったトレンドを意識した品揃えが魅力の商業施設、生活に必要な物が幅広く並ぶイオン仙台中山ショピングセンター、など様々な特性を持つ商業施設があり、用途に応じて使い分けることができます。

 

勾当台公園や勝山公園など自然に触れられる公園が多いのも、青葉区の魅力です。リフレッシュして休日を過ごせるスポットに恵まれていて、散策を楽しみつつ、青葉区の地理を知ることができます。

 

また、青葉区は、東北大学や東北学院大学の土樋キャンパス、東北福祉大学といった教育機関が並び、アカデミックで落ち着いた雰囲気が漂う街としても知られています。若い学生向けの気軽に入りやすい飲食店も多く、一人暮らしの人にとって心強い味方となってくれます。和定食をはじめ栄養バランスの整った食事を味わえるお店もあれば、パンケーキなどおしゃれなスイーツを味わえるカフェもあり、色んなシーンで活用できる飲食店が並んでいます。

アクセスや住みやすさを総合して判断

札幌市内は基本的に南北線、東西線、東豊線の3つの路線があり、札幌を網羅しています。

住居を決めていく際には札幌市内を東地区、西地区、北地区、南地区の4つに分けてかんがえていくことが分かりやすいと思います。

 

全体的な治安で考えると西地区と南地区は比較的治安が良いというのが警察の発表、そして口コミなどからの情報です。

北地区、駅でいえば北12条や麻生は家賃もやすめでスーパーや飲食店も多いのですが繁華街で夜女性が一人で出歩く際にはちょっと注意が必要になってきます。

 

東地区、駅でいえば、バスセンター前や新さっぽろ駅周辺はこちらも家賃が安く物件も豊富です。

また、地下鉄の終着駅である新さっぽろはJRもあって駅前も発達していますので買い物のは困らないでしょう。

 

次に南地区です。

こちらはすすきのなど。繁華街はありますが少し離れて、平岸や南平岸などはアクセスも便利で生活も便利。

 

学生の一人くらいが多いくらい家賃も安くなり、住みやすい場所になっています。

また、澄川は自然環境も恵まれています。

 

最後に西地区です。丸山公園、西28丁目などは非常に人気のエリアですが全体的に家賃が高いことがネックかもしれません。

転勤族や移住者も多いのでその人気の高さはいうまでもありません。

 

以上、治安や人気を勘案すると西地区がおすすめなのですが家賃の高さとの相談になってきます。

 

ただし、冒頭でご紹介の電車でつながっていますので移動に際しては大きな不安はないと思います。

茨城県で住みやすい都市3選

茨城県は関東地方の北東部に位置していて太平洋に面している県でもあるので夏の時期は海水浴を楽しむ事が出来ます。

また内陸部は緑が多くて自然を感じる事が出来る環境なので落ち着いて日常生活を送る事が出来ます。

 

そこで茨城県で住みやすい都市をいくつか挙げていく事にしましょう。

 

・守谷市

 

守谷市は茨城県の南部に位置していているので東京への交通アクセスもすごく良いです。

守谷駅にはつくばエクスプレスが乗り入れているので秋葉原まで約30分で行けてしまいます。

 

また新守谷駅にはJR常磐線が乗り入れているので上野まで約45分で行けてしまいます。

東京への交通アクセスを重視するなら住むのにオススメです。

 

・取手市

 

取手市も守谷市と同様に茨城県の南部に位置していて取手駅にはJR常磐線が乗り入れているので上野まで約45分で行けてしまうなど東京への交通アクセスがすごく良いです。

取手駅周辺には商業施設があるので日用品も揃える事が出来ますし閑静な住宅街になっているので住みやすいです。

家賃も相場価格より低めなので住むのにオススメです。

 

・水戸市

 

水戸市は茨城県の中央部に位置している県庁所在地で中心部の水戸駅周辺には水戸サウスタワーなど複合商業施設があるので買い物や食事をする時にすごく便利です。

また水戸駅はJR常磐線、水戸線、大洗鹿島線などが乗り入れているので茨城県内の移動や東京方面に行くのにすごく便利です。

 

家賃も相場価格ぐらいに設定されているので住むのにオススメです。

三軒茶屋が便利で安い

東京で初めて暮らすとなった時、やはり都心に近い方が便利ですし、地方から出てきた場合、色々とその方が便利です。
でも、やはり家賃や住みやすさを考えると、都心過ぎるとどうなのかなと思うでしょう。
そこで、ここでは都心のおすすめの住む場所をご紹介したいと思います。

 

そのおすすめの場所が世田谷区太子堂にある、三軒茶屋駅周辺です。

三軒茶屋駅は、渋谷からたった2駅で、急行も停まる駅です。

 

線路は、大人気の田園都市線で、横浜市や川崎市、さらには半蔵門線と直結しているので、渋谷から先は押上まで続いていて、そちらの方面へ通勤する方にも非常に便利なアクセスです。
ちなみに、三軒茶屋から渋谷までは歩いても40分ほどなので、渋谷から帰りの電車を逃したという方は、歩いても頑張れば帰宅することができます。

 

そんな三軒茶屋、下町としても知られており、駅周辺にはスーパーもありますし、人気のレストランや居酒屋などもたくさんある上に、老舗のお店なども実は数多くある場所です。
さらに、目黒川にも近いので、自然とも触れ合うことができ、都心へのアクセスも良い場所として、かなり人気で住みやすく、実は芸能人もよく住んでいる場所なのです。

 

家賃は、なんと駅前でワンルームの場合、6万円という破格の物件もありますし、8万円弱出せば、ロフト付きのアパートに住めるなど、意外と家賃は都心なのに安いというもおすすめのポイントです。
もちろん、治安も安全なので、女性にも安心な場所です。

静岡県に住むならここがオススメ「静岡市編」

47都道府県の中で東日本と西日本の境目に位置し緑茶やみかん、マグロやカツオ等農業や水産業が盛んな静岡県
ここに住むことになるのであれば幾つかの地区をご紹介したい…所なのですが今回は「静岡市」を中心に紹介して行こうと思います。

 

~静岡市の魅力は?~

 

静岡県の中心部で県庁所在地でもあり政令指定都市として認定もされている街で現在70万以上の人が暮らしています。
駿河湾等の自然は残しつつ松坂屋や伊勢丹、静岡PARCO等の商業施設に多く恵まれ自然と都会が中和していて静か過ぎず騒がし過ぎずの丁度いい塩梅と言えます。

 

~静岡市の交通網は?~

鉄道面ではJR東海を中心としつつ静岡鉄道や大井川鐵道が静岡市のみならず静岡県の足として欠かせない存在として稼働し、計画段階ですが路面電車形式のライトレールも現在進行中でこちらも将来静岡市の足として陽の目を見る事になるでしょう。
またバスもしずてつジャストラインや富士急静岡バス等市内での移動には困らない程の本数で移動には困りません。

 

~静岡市の見どころは何がありますか?~

スポーツ面ではJリーグの1チームである「清水エスパルス」のホームタウンとして有名でサッカーを始めとしたスポーツが盛んな街でもありますが…それと同様に有名なのが「バンダイホビーセンター」
名前の通り玩具やゲーム等を多く取り扱う株式会社バンダイの工場でここでは「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデル、通称「ガンプラ」の国内唯一の製造拠点としてファンの間では有名です。
このホビーセンターで世に出回っているガンプラは企画から設計、製造までを来なし一から十までここで作られていると言ってもいいでしょう。

 

~静岡市のグルメって何がありますか?~

グルメもなかなか盛んですがその中でも

・もつカレー
・お茶割り
・とろろ汁
・餃子

これらが特に盛んな食文化として数えられています。餃子は「隠れ餃子王国」と言われる程餃子消費量がとても多いです。

 

~静岡市の平均家賃相場は?~

1ルーム賃貸で相場だと平均で4~5万円台の物件が殆どでやはり中心部だけあって少々お高めです。
そこから一軒家になると10万円台も珍しくない程お高めな傾向にあります。

今回は以上となります。

初めての千葉県への引っ越しなら何処がオススメ?

関東地方に位置する千葉県、東京都の東方に位置し東京に近くそして千葉県自体も数多くのイベントを開催し盛り上がりを見せる県ですがここに引っ越すとなると千葉県のどの地区がオススメかが問題になりますよね?

 

もしも引っ越しをお考えならば2つ程ですが紹介していこうと思います。

引っ越しの参考になれば幸いです。

 

「千葉市」

 

千葉県の県庁所在地でもあり1992年には政令指定都市としても登録された千葉の中心部と呼んでも差し支えのない街

交通網はJR東日本各線や京成電鉄、都市モノレールから京成グループを中心としたバス会社により幅広く整備されており日頃の通勤通学には不便がない程の本数を誇り、実際東京には住まず千葉県に住んでこちらを使って通勤通学していると言う人達も多く見かけます。(東京より物件が安いのが多いのも含まれていますが)

 

またスポーツも盛んで野球方面では千葉ロッテマリーンズ及び本拠地であるZOZOマリンスタジアム
サッカー方面ではJリーグ及びなでしこリーグのジェフユナイテッド市原・千葉及び千葉レディースのホームタウンとしても有名でスポーツに精通している人なら千葉市を選ぶ人が多いです。
平均家賃相場は約4~8万円台とバラつきは大きいですが千葉市でも都心部に近い地区ほど高く離れているほど安めな傾向が見られます。

 

「浦安市」

 

こちらはなんと言っても「東京ディズニーリゾート」の本拠地でもありディズニーファンなら浦安市がオススメです。
交通面でも地下鉄の東京メトロやJR東日本等の鉄道を中心に整備され通勤通学には不便さを感じさせません。勿論バスも京成バスを中心に整備されこちらも抜かりはありません。

 

平均家賃相場は約5~9万円台と千葉市に比べると少しお高い傾向です。

簡単にですがオススメを紹介させて頂きました。全体的に少々お高めですが代わりに商業施設や観光施設に多く恵まれているので高い分元は取れるとは思いますので検討してみては如何でしょう?

広島市内のベッドタウン

広島で初めて一人暮らしをするなんて方、大阪や東京なら何となく聞いたことがある場所がちらほらあって、その辺に住めばいいのかなと思いますが、広島となると、「どの辺に住んだら良いのだろう?」となってしまいますよね。

 

そこで、おすすめな場所があります。

女性が一人で住んでいても安心なほど治安が良く、家賃も許容範囲内、必須となるであろう車を置く駐車場代も高くなく、交通アクセスも優れて、普段の買い物に絶対必要となるであろうスーパーもある場所、このどれをもかなえているのが、JR山陽本線の広島駅からたった1つ西側に行った駅である横川駅周辺なのです。

 

家賃相場もこんなに広島の中心地から近いにも関わらず安くなりますし、車を持っている人にはありがたい、駐車場代も安くなっているというのがおすすめです。

そして、電車はもちろんのこと、バスやタクシーも頻繁に走っているので、交通関連で困ることはありません。

 

他にも、治安に関しては、夜に明かりがない場所がないというのが、特に女性にとっては不安を取り除ける場所としてかなりおすすめです。

また、ファミリーで広島に初めて済むという場合は、安芸長束駅周辺がおすすめで、これもまた広島駅から近いです。

 

JRで10分ちょっとと、車がなくても住むことができます。
さらに、基本的に静かな住宅地ですが、食べ物屋さんが多く連なっているので、ちょっと料理が面倒になった時にも役立つエリアとなっています。