引越しは色々とばたばたしますし、色々な手続きが必要なのでつい、引越し直前まで忘れていた手続きはは多いです。
ダントツで引っ越しの直前に手続きを忘れやすいのが運転免許の住所変更手続きであり、ついつい忘れてしまうものですが運転免許証は身分証明書としても使うので変更を忘れると大変なことになります。

 

後は生命保険や郵便局への住所変更や色々な会員の手続きなど、住所が変わると送られてくる荷物の住所も変えないと必要なものが別の人の下に届くことになりますので、こうした少し面倒な手続きは早い段階で済ませたほうが良いです。
年賀ハガキが送られてくる人は親しくない人でも前もって住所変更の連絡をしておいたほうが良いですし、インターネットプロバイダや新聞やダスキンなどの宅配関連の手続きも必ず行っておきましょう。

 

引越しする予定でこうした住所変更や手続き忘れを避けたい、と言う人は事前にどういう手続きをしておく必要があるのか紙に書き、終らせるたびに横線を引くなどしてしっかりと形に残していつでも目に入る場所においておくと忘れる確立が低くなります。
頭の中で引っ越しのときコレをしなければいけない、と思っていても別のことを考えて簡単に忘れてしまうものなので、やるべきことは紙にしっかりと書いたり、予定表を立てて後になって慌てることのないようにしてください。

 

引越しのときは新居や今まで住んでいた人たちへの挨拶品なども必要ですし、やることは多いので直前になってあわてないようにきちんと準備しておきましょう。

新規コメントの書き込み