新選組で有名な福島県会津若松市が良いです

福島県会津若松市は、冬場は積雪は多いですが、新選組や白虎隊が大好きな人にはたまらなく素敵で定住したいと思える都市です。

年間通して観光客も多く来訪する都市であり、観光地においても、会津新選組記念館・白虎隊十九士のお墓・会津若松市のシンボルの鶴ヶ城・野口英世青春館・国指定の重要文化財にもなっているさざえ堂や旧滝沢本陣・千利休の子ゆかりの茶室・田村山古墳など、まだまだ数えきれないほどの歴史的有名な観光地にあふれています。

 

体の疲れを癒すのに最適な、東山温泉や芦ノ牧温泉などもあります。鶴ヶ城の春の夜桜の景観は最高に素晴らしいです。

会津若松市はJR磐越西線・JR只見線・会津鉄道会津線が通っており、小学校が19校・中学校11校・公立高校6校・大学も2校あるので、観光客以外にも若い人達も多く住んでいるし、平均家賃相場も1DKから2DKの物件が4万円から5万円にいかない程度の価格なので安いと思うし、一軒家を建てる平均不動産価格が1600万円から1800万円程度となっています。

 

また、子供の出産から高校卒業時まで所得制限なしで医療費や入院費が助成されます。会津若松市のスーパーをインターネットで検索すると、31件の数のスーパーがヒットしたし、日本全国でも名だたる観光地なだけに、チェーン店・居酒屋・カフェなどの飲食店も多くあるので住みやすいはずです。24時間営業の駐車場も多く存在しているし、休日にお出かけスポットが迷うほどあるのがいいことだと思います。