仙台市青葉区は一人暮らしでも快適に過ごしやすいおすすめエリア

宮城県の県庁所在地である仙台市は、5つの区から成ります。なかでも、東北新幹線の停車駅でもある仙台駅を擁する青葉区は、商業施設や医療機関といった便利な施設が揃っていて、初めて暮らす人でも快適に過ごせるのが特長です。

 

公共交通機関では、JRや地下鉄のほか、バス路線も充実していて、仙台市内のみならず、近隣各所へスムーズにアクセスできる環境が整っています。

 

お買い物スポットとしては、仙台三越やさくら野百貨店仙台店といった百貨店、仙台パルコや仙台ロフトといったトレンドを意識した品揃えが魅力の商業施設、生活に必要な物が幅広く並ぶイオン仙台中山ショピングセンター、など様々な特性を持つ商業施設があり、用途に応じて使い分けることができます。

 

勾当台公園や勝山公園など自然に触れられる公園が多いのも、青葉区の魅力です。リフレッシュして休日を過ごせるスポットに恵まれていて、散策を楽しみつつ、青葉区の地理を知ることができます。

 

また、青葉区は、東北大学や東北学院大学の土樋キャンパス、東北福祉大学といった教育機関が並び、アカデミックで落ち着いた雰囲気が漂う街としても知られています。若い学生向けの気軽に入りやすい飲食店も多く、一人暮らしの人にとって心強い味方となってくれます。和定食をはじめ栄養バランスの整った食事を味わえるお店もあれば、パンケーキなどおしゃれなスイーツを味わえるカフェもあり、色んなシーンで活用できる飲食店が並んでいます。