三軒茶屋が便利で安い

東京で初めて暮らすとなった時、やはり都心に近い方が便利ですし、地方から出てきた場合、色々とその方が便利です。
でも、やはり家賃や住みやすさを考えると、都心過ぎるとどうなのかなと思うでしょう。
そこで、ここでは都心のおすすめの住む場所をご紹介したいと思います。

 

そのおすすめの場所が世田谷区太子堂にある、三軒茶屋駅周辺です。

三軒茶屋駅は、渋谷からたった2駅で、急行も停まる駅です。

 

線路は、大人気の田園都市線で、横浜市や川崎市、さらには半蔵門線と直結しているので、渋谷から先は押上まで続いていて、そちらの方面へ通勤する方にも非常に便利なアクセスです。
ちなみに、三軒茶屋から渋谷までは歩いても40分ほどなので、渋谷から帰りの電車を逃したという方は、歩いても頑張れば帰宅することができます。

 

そんな三軒茶屋、下町としても知られており、駅周辺にはスーパーもありますし、人気のレストランや居酒屋などもたくさんある上に、老舗のお店なども実は数多くある場所です。
さらに、目黒川にも近いので、自然とも触れ合うことができ、都心へのアクセスも良い場所として、かなり人気で住みやすく、実は芸能人もよく住んでいる場所なのです。

 

家賃は、なんと駅前でワンルームの場合、6万円という破格の物件もありますし、8万円弱出せば、ロフト付きのアパートに住めるなど、意外と家賃は都心なのに安いというもおすすめのポイントです。
もちろん、治安も安全なので、女性にも安心な場所です。