住みやすい街としては、横浜市の青葉区をお勧めします。

東急田園都市線のたまプラーザ駅から急行に乗れば、東京の渋谷駅まで20分で行くことができます。

 

さらに、東急田園都市線は地下鉄半蔵門線と直通運転をしていますので、都心の表参道駅や九段下駅へも、乗り換えなしで行くことができます。

通勤や通学にはとても便利です。

 

また、青葉区のたまプラーザ駅や隣駅の青葉台駅の周辺には、東急百貨店や東急スクエアなど商業施設があり、ショッピングにも不自由しません。

それに女性に対して、青葉区を強くお勧めできる理由としては、治安の良さを挙げることができます。

 

東急田園都市線の沿線住民は良質であり、とくに横浜市青葉区の住人は良質ですので、仕事の残業のため帰宅時間が遅くなっても、駅の周辺などに治安の悪さを感じることはありません。

 

なお、女性の一人暮らしであれば、エントランスにオートロックのついた分譲賃貸マンションが望ましいと思います。

青葉区内のたまプラーザ駅や青葉台駅から自転車で5分程度の距離であれば、オートロックのついたマンションであっても、広さが20㎡程度のワンルームマンションならば、家賃が5万円前後で借りることができます。

 

マンションにオートロックがついていれば、不審者や戸別訪問の営業マンは勝手にマンション内に入ることはできませんし、分譲賃貸マンションならば日中は管理人が常駐していますから、防犯面では安心です。

 

住人の良質さという点と、オートロックのついた分譲賃貸マンションを家賃5万円程度で借りることができるという点で、横浜市青葉区をお勧めします。

新規コメントの書き込み