進学や就職などで東京に上京してくるという方が最も気にするのは、「東京のどの街に住むか?」という点ではないでしょうか。

 

東京は日本で一番物価の高い地域ですから、都心部は家賃が高くなり過ぎてしまいなかなか学生や新入社員には住むことができないものです。

 

そこで、以下では家賃が5万円程度の収まる物価の安い地域でかつ住みやすさに定評のある街をご紹介します。

 

1.上板橋

 

uesaka

 

東京23区内に住みたいという方にオススメなのは、板橋区に位置する上板橋です。

上板橋の最大の魅力は、池袋駅と直結する東武東上線の沿線上であるという点にあります。

 

そのため、池袋まで15分ほどで行くことができ、交通の便が非常に良いと言えます。

 

また、駅周辺にはイトーヨーカドーやセブンイレブン・ローソンといった各コンビニが位置し、商店街も充実していることから、買い物に困ることもなく生活しやすい街となっています。

 

2.八王子

 

hati

 

東京23区ではありませんが、東京都の市区町村では最大の規模を誇る八王子も上京者の多く集まる人気の街です。

人口が非常に多いこともあり、商業施設の開発なども進んでいるため、わざわざ23区に出向かなくとも八王子内で大抵の用事は済ますことが出来るのも大きな魅力です。

 

特に八王子駅周辺は、大手百貨店などの大型商業施設が数多く立ち並びます。
また、路線としては中央線や横浜線が通っていることから、都心部へ出て行くことも容易です。

 

治安がよく家賃も手ごろ、生活に便利な早稲田

 

waseda

 

女性の一人暮らしということになれば、やはり「治安のよさ」が必須の条件になるでしょう。

また、家賃が手ごろで生活の便もよく、さらにアクセス抜群という点で、私は「早稲田」をおすすめします。

 

住所でいうと「新宿区西早稲田」か「戸山」あるいは「早稲田鶴巻町」あたりになります。

最寄り駅は東京メトロ東西線の「早稲田」か副都心線の「西早稲田」、鶴巻町なら有楽町線の「江戸川橋」ということになります。

 

この界隈はなんといっても学生の町ですから、とにかく物件が多い。

そして、都心にしては割安です。

 

また、JR山手線の「高田馬場」にも近いですし、ぶらぶら散歩で飯田橋方面へも出られます。
休日には都電荒川線で下町方面へ行っても楽しいでしょうし、江戸川橋まで出れば「江戸川公園」という、桜の名所もあります。

 

神田川沿いを少し歩けば、みごとな庭園で有名な「椿山荘」。

さらに、細川家の下屋敷の跡地が新江戸川公園になっています。

 

椿山荘の庭園は無料で入ることができますし、ここは都内屈指の結婚式場ですから、「将来の式場の下見」気分で、館内を見学してもいいでしょう。
江戸川橋から神田川沿いは文京区になります。

 

文京区は東京23区でもっとも治安の良い区とされていますから、この界隈は女性が一人暮らしするには最適なのです。
早稲田周辺には安い飲食店もたくさんあり、日用品や食料品を買うためのお店にもこと欠きません。

 

新宿や池袋へも出やすいですし、生活圏内に地下鉄の駅が目白押しですから、都内でもこれほどアクセスの良いエリアは稀なはずです。
安全で便利で安い街、それが早稲田です。

 

私が住んでいた八王子市をおすすめ致します

 

hatia

 

私が今の場所に引っ越す前に長く住んでいたところでもある「八王子市」をおすすめしたいです。

 

今でも友人や知人が住んでいて時々遊びに出かける程大好きな街でもあります。

女性で一人暮らしをしている知り合いも多くいますので、女性が単身で引っ越してきても、とても住みやすいところだと個人的には思っていますよ。

 

住んでいる人達も、私の友人達を見てみますと、のんびりとしていてとても穏やかな印象を受けます。

住んだとしてもきっと温かく歓迎してくれる人が多いのではないでしょうか。

 

家賃についてですが、八王子市は東京とは言っても都心にさほど近いわけではありませんので、5万円以下で住めるところが沢山あると思います。

知り合いも3万円台の後半くらいの家賃で暮らしていますので、心配は要らないですよ。

 

八王子市は美味しいお店も多いですし、駅前等は大変活気があると思います。

個人的には、イタリアンのお店や中華のお店やハンバーグのお店をおすすめしたいです。

 

女性向けで、一人で入りやすいお店が沢山ありますので、きっと楽しめると思います。
お値段もお手頃なところが多いですし、とても接客も良いですよ。

私は今でも遊びに行くと寄ってしまうお店がいくつもあるくらいなのです。

 

八王子市は、都会的な部分もありますが、自然も豊富なので、どちらをお求めでも満足できる街と言えると思います。
是非一度見学に来てから、自分に合う物件をお探しになってはいかがでしょうか。

 

足立区北綾瀬駅がおすすめの理由

 

kita

 

東京で1人暮らしをするなら、足立区の北綾瀬駅周辺をおすすめします。

 

その主な理由は他の街と比べて家賃が安いからです。

東京で家賃5万円の物件を探すなら、相当妥協しないと見つかりません。

 

しかし、足立区の北綾瀬駅周辺は全体的に家賃が安い物件が多いです。

女性の方なら、セキュリティ面も気になると思います。

 

この街なら、家賃5万円でもセキュリティがしっかりしていて、自分の希望に合った物件が見つかると思います。

 

また、周辺の環境面でも特に問題は無いです。

北綾瀬駅周辺にはコンビニが数件あり、スーパーや家電量販店も建っているので、普段の買い物に困る事はまず無いと思います。

 

町医者もたくさん建っています。もしもの事があっても、対応出来ると思います。

北綾瀬駅は東京メトロ千代田線の駅ですが、1つ先の駅である綾瀬駅で乗り換えないといけないというデメリットがあります。

なので、最初は通勤・通学時に不便に感じるかもしれません。

 

しかし、山手線まで北綾瀬駅から15分ほどで行けるので、都内中心部まではそんなに時間が掛かりません。

だから、暇だから新宿や渋谷に遊びに行きたい時も気軽に出かける事が出来るでしょう。

 

この街の治安は良いです。

何故なら、北綾瀬駅周辺に警察署があるので、夜でも警察官がパトロールしているのをよく見かけます。

なので、女性の方でも安心して住むことが出来ると思います。

 

足立区北綾瀬駅周辺は東京都内でもかなり住みやすい街です。